トップページ会社情報お問合せサイトマップ

従来、風車の翼は航空力学から計算されて出来ている。

翼に関しては素人が介入する余地は無いと言われ、自分の理論を証明するため風車の理論から飛行機を作ってみた。

翼が細く長い方が高効率とされているが、自分の実験では下面と上面の形状で流速の差が生まれ揚力が発生すると言う常識が理解できなかった。

これらを否定するにはどうすれば良いか?と考えたその時に、翼の無い機体が自由に飛べば翼理論を使っていない事が証明出来るだろうと自分の理論を証明するためにも翼の無い機体を自由自在に飛ばしてやれと600ほどの機体を制作した。

今までに3.6m、重さ50sの機体迄実験を終え、現在6mの機体の制作を始めています。
飛行艇画像
Copyright(c)2018 Global Energy.Co.,Ltd.